【第4回】サロンメンバーの質問に答えます。憑依と浄霊について。

サロンメンバーからの質問です

 

アニキさんに専門家のお立場からお聞きしたいのですが

私は、年に数回、体調がイマイチになったり疲れがたまると、気功治療や浄霊を受けております。

元々は、知り合いの医師で霊を感じるという方がおり、その方が自分の診療所の患者さんで

「どうしても霊や良くない気(波動?)を感じ、あやしい話(笑)を受け入れてくれそうな方にだけ話をし、治療に取り入れている」

という話を聞き、それが始まりです。

私自身は無宗教で目に見えないことを信じないタイプの人間でした。

が!、ホントに自分の体調が良くなるのです。 驚きました。

それ以来、時々気を診てもらい、イマイチのときは気功治療を受け、 憑依を診てもらい、悪い感じがあるときには(自分ではわかりません)浄霊を受けております。

それらもインフルエンザなどの感染に影響があるのかもしれません。 わかりません(笑)。

それぞれの先生のアドバイスを頂き、診療中(仕事中)は御守りやパワーストーンを身につけております。

そもそも良くないもの?というのも自分にはいまだに理解できていませんが。 自分に都合の良くないものをそうしているだけ?とも思ってしまいます。

ただ、ご先祖様や守護霊様、その他大自然に感謝するようになりました。 ワクチンとは全く関係のない話で申し訳ございません。

機会があればアニキさんからそれらの体調への影響等のお話しを聞かせていただければと思います(守護霊様のお話ありがとうございました。)

 

追記

 

私は歯科医師をしておりますが、前回お伝えしましたように、スピリチュアルなことも信じております。

神様半分、医者半分ぐらいの感覚のときもあります。

前回の内容とダブってしまいますが、 発病の原因だけでなく、難治性の病気に対しての治療において、スピリチュアルな対応や気功治療について、

機会があればアニキさんのお考えを聞かせていただければと思います。

もし私自身が癌になったら、どのような治療を選択するか…。

時々考えます。 抗がん剤治療を選択するかどうか…。

家族のことを考えると、現代医学とスピリチュアルなことを併用して出来ることを全て用いて治療をするか、ステージが初期のものや生存率の高いもの以外であれば現代医学は受けず、とも考えたりしています。

機会があればよろしくお願いいたします。

 

音声メッセージによる答えはこちら↓↓

関連記事

  1. 【天孫降臨】の地 高千穂参拝

  2. アフェリエイトについて

  3. オンラインサロン【防災部長】電話対談

  4. 第2回 zoom会議

  5. 第5回サロンメンバーの質問に答えます。【コロナ対策に理解のない家族】

  6. 備蓄の再確認を。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。