【熊本豪雨】被災地支援プロジェクト

令和2年7月豪雨災害により亡くなられた方のご冥福を

心よりお祈りいたします。

令和2年7月3日

九州の熊本県を中心に集中豪雨が襲いました。

テレビやネットから目を覆いたくなるような映像が…

ちょうど2年前の【西日本豪雨】と同じでした。

直感的に感じた事

『何とかしないとアカン』

西日本豪雨の時は地元の倉敷市が被害に遭った為

Instagramにてフォロアーさんに呼びかけ支援物資を集めました。

たくさんの方にご協力頂き集めた物資は

水害に遭った被災地に長期的に必要になる

【清掃用の布モノ】

使い古しのタオル類を約3000枚でした。

今回も同じ事を思いましたが

現在はフォロアーさんが8800人以上…

自分一人では完全にキャパオーバーの為悩みました。

そうだ! 【相互扶助】の考え方に賛同してくれる

オンラインサロンのサロンメンバーがいる。

7月7日 オンラインサロンメンバーのLINEグループにて呼びかけました。

                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして集まった善意の物資は

サロンメンバー74名様から

・タオルやバスタオル 約2000枚

・余剰のマスク 約1000枚

・その他 消毒液や作業用手袋など

仕分け後の段ボールが90箱にもなる大量の数でした。

 

 

 

 

 

その善意の物資を3tトラックに積み込み

7月14日の夜に香川県を出発

 

 

 

 

 

 

約10時間かけて 翌7月15日のお昼に

熊本県芦北町の物資受け入れ先に無事に届ける事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オンラインサロンメンバーの想いがこもった支援物資を

1つ残らず被災地の方に届いた事をお約束致します。

被災地の復旧はまだまだです。

災害支援の自衛隊の方の姿もまだありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氾濫した川のある集落は傷跡がたくさん残り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浸水した家の中の家財道具などが道沿いに置かれたままでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一瞬にして全てを奪ってしまう【豪雨災害】

その被災地の方にみんなの1つ1つの小さな善意を集め

わずかですがお力になれた事を誇りに思います。

ご協力頂いたオンラインサロンメンバーの皆さま

ありがとうございました。

いつもはここからサロンメンバー限定の音声メッセージをお伝えするのですが

今回は期間限定で(2日間)サロンメンバー以外にもお伝えしたいと思います。

讃岐の陰陽師が思う事やSNSでは公開しない情報など

オンラインサロンの中身を知って頂きたく少しだけ公開します。

2日後にはまた限定公開としますので。

※2日間の全体公開の期間が過ぎましたので限定公開とします。

関連記事

  1. 株価暴落について

  2. 【第1回】サロンメンバーの質問に答えます

  3. 讃岐の陰陽師の予知能力について

  4. サロンメンバー限定 音声YouTube

  5. 第5回サロンメンバーの質問に答えます。【コロナ対策に理解のない家族】

  6. 第2回 zoom会議

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。